リーディンガーを目指す人たちへ💛

最近はのわたしのDog&Catに関することは、セミナーを中心にしていたのですが、この7月8月はセラピストさんからの要望をいただき、講座を開催しました。

セミナーは、これを聞きたい!ことがある飼い主の方に参加いただき、講師であるわたしはどんどんそれについてワンコやネコの気持ちや、さらには飼い主の方に参考になることを話していきます。

講座は、特に聞きたいことについて説明することはせず、飼い主さんが愛犬や愛猫と会話ができるようにします。こちらは受講対象者がオパセラピストのみなさんですため、この講座を経て次にはご自分他の犬や猫の飼い主さんたちの役に立つことをしたいという希望がある方もいらっしゃいました。

そういう中で今日感じたのは、モチベーションを持つことの重要性でした。

モチベーションとは、話してみたい!気持ちを聞いてみたい!その中のもっと重要なことは何かを知りたいということではなく、ただ相手に添うだけではない自主的な行動の1つとして自分と同じ目線で動物に人間から話しかけるということです。

動物は自分から何かを訴えたい!という強い欲求はないのではないかと思います。受け身というのか自己完結しているので、特によほどのことがない限り自分の主張を人間にぶつけることはないと思います。

吠える、鳴く、などの行為は、よほどのことだと思うので、「どうしたの?」と聞いてあげると、そのうちに自分が感じたことは手に取るように伝えてくれると思います。

何かがあって吠えたり鳴いたりしていますから。

それもなく、元々持っていうる性質を知ろうとしたり、または本音を聞こうとしたりすることは全くもってナンセンス🙅‍♀️

こういうことは割と子供との会話とよく似ていて、さらには人間同士の対話とも同じだと思います。

わたしはあまり人と話をしたい欲求がないので、ちょっとした外界の刺激が自分の感じていることと重なり、よりスピーディーな自分からの発信というより周りの発信をキャッチする体質です。

だから、犬や猫との対話もスムーズで、かつ人の脳の動きにもすごく反応するのかもしれません。

そういう体質を利用して、みなさんに身体の中にある情報や指針の作り方などもお教えしますが、でも、一番必要なのは自分の中の静けさを持つことだと思います。

自分が忙しいと他者との対話はできにくいし、また空気振動に対する自分の反応はなかなか難しいと思うので、そこの調整として静かに自分を見つめることが大切です。

ですので、これからわたしは犬や猫との対話に限らず、自分らしさを持つためのリーディングをもっともっとわかりやすくみなさんにお教えしたいです。

これがわたしの天性ならば、天性はいいものとして使っていきたいと思います。

次の新しい藤松弓子の新しいセミナーは、「リーディングの楽しさは自分の発想から❤️」にしちゃおうかな。

これがヒットしたら、誰でもリーディンガーになれちゃう。ヒントやアドバイスは他者へのサポートの一環として行うのですが、ただ単に自分が感じたいことを感じるためのリーディング。例えば植物と話す、犬や猫と話す、空と話すなど、なんでもOK💝

基本に戻ってそんなことをやってみようかな。

そう9月から。

9月は太陽と月の光の反射の美しい時。その時にわたしは思う。自分が!自分が!を引いてこそ他者を優先できるという感覚。それはもう終わりかなって。

大切なことは毎日の自分の暮らし。

だから、ただ単にリーディングをして楽しんじゃおう❣️

そんなことをやろうかな。

では、また。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

🆕疲れた問題を脳や身体に残しているそれをなくしたい方へ!
👉藤松弓子個人音声セミナー

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
週1回10分自分自身に戻る時間「オパ会」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 yumiko fujimatsu サイト
* * * * * * * *  * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です