ふいに何かを思ったとしても 人に対する遠慮はやめましょう

あなたの世界は美しい
それを知りたいあなたに贈る
オパの世界

オパサイトのフレーズが変わりました。

ふとした時に人への遠慮をするとしたら、
それは「あなたの美しい世界」をちょっとだけ
乱すことになってしまうかもしれません。

最近になって思うのは、
ハメを外して行動したり言動を勝手にやるというのは
その意味では、自分の世界を確立するために
やる1つの行為かもしれないと思います。

なぜなら十分に愛されている自分がここにいて、
それをどこで感じ、何を思って、大切な自分を
作っているか。

そう思うと、やはり1つづつ自分に対応して
いくしかない。

その時に何を確認するか。

そこに楽しさやしあわせがあるといいのかもしれない。

わたしが小さい頃はよく言われたものです。

「人にやさしくしなさい」
「人のことをよく考えなさい」
「人にしてもらったことは忘れてはいけません』
「人が心配していることは自分に置き換えて考えてあげなさい」

美徳という言葉。
それに尽きると思います。

あまり好きではない言葉です。
なぜなら人は美徳のために生きるのではないと
思うからです。

もちろん、色々な行動や言動の結果が
知らないうちに美徳として働いたとしたら
それはとても気持ちがいいことなのかもしれません。

ということで、
実際は美徳を目指さず、
成果を目指さず、
行動あるのみで、
知らないうちに、
美徳的感覚が結果として
ついてくる。

そんな感じはいいと思います。

そういうことを踏まえた上で、
しっとりした感情が
海馬という脳のある一部にあるかもしれない
「わたしより人を優先しなきゃ!」を
ふと感じたりしたら、それはNG。

愛を捨てることがいいということとは違い、
全部を足し算して計測するのがいいというか、
全体が見えていて、なおかつ人への大切な尊重を
するのはいいと思う。

全体が見えていて、他者への尊重をするのは、
自分の判断として大事なこと。
それができるのは魂との角度で
人を大切にすることとは違う。

そうすると、全体が見えていればいい。
なかなか難しい。

人は人を通して何かを知る。
知って、そこにある状況もわかるようになる。
全体はそれを経て、窓の外にある景色もそうだし、
もっと遠くにある状況にも目をやることができ、
さらにず〜っと先にある問題とは違う、
本当に人が柔らかい視線を向ける先には
しあわせや喜びがあるという本当の姿勢。

そのようなものを持っていたい。

ずっとそう思っているわたし。
でも、そのダイナミックな視線の幅は
どのようにすると自分に適応できるかは
なかなかわからなかった。

こうして今、年齢を重ねてわかるのは、
事実としての判断、
それから未来への思考、
それと人との関係における柔らかさ、
そこに尽きると思う。

迷いとか、摩擦とか、
まあどうにもなるかもしれないけど、
ジャッジする時に感じる広い心というものは
実質的には考えと感情に挟まるようなものではなく、
しっとりした迷いの蓋を外してみると、
きっとそれは心因的なものなのかなと思う。

だから、心因的な羽ばたく自分を抑え込んで
しまうようなものはない方がいい。

それってなんだろう。

それって、病んだ気持ちやふさぐ気持ちのないさま?
それとも、何かに浮かれないこと?
それとも、実質的なことの理解をすること?

大いなる存在がいて、
大いなることをしてくれるという人間愛に似た
透明な角度を帯びた精霊というものを
身近に感じると、人はそこに動かされる。

それが本当なら、ぜひその精霊を身近に置きたい。
人との関係においても、
迷いの中にいる自分にも、
ぜひその精霊を確認して話がしたいものだ。

そう思うようなこともあった。

それで、今、そこにある精霊たちは
すべて自分の波動だから、
あらゆる性質の精霊がいても、
必ずそこと話すことができる。

その精霊たちの全体像は、もうしばらくすると
次第に全容が見えてくると思う。

しっとりした感情はその精霊に関与しない。
バカなふりをすることは精霊に関与しない。
ずっとしたいことを我慢することで
精霊が逃げていくことがあるなら(笑)
元々自分が持っている精霊をコンタクトをして

「どうしたらいいのかしら?」と聞くといい。

精霊は答える。
あ!ここに答えはあるよ❤️と。

精霊はきちんとした自分の中にある
脳との関係もあって、脳にたくさんの情報があって、
だから、答えとして聞いてみたいなら、
精霊とのコンタクトをするリーディングをするといい。

精霊は言うでしょう。

わたしはあなた。
あなたの美しい世界を描いているの。
だから、遠慮はしなくていいのよ。
わたしはあなただから。
あなたはわたしだから。
あなたの中の質のいい感情がわたしよ。
わたしは親身になって人に教えたいわけではない。
わたしはあなた。
あなたはわたし。
だから、わたしはあなたと一緒にいつもいる。
わたしがわたしとして生きるために。
あなたがわたしと一緒に生きるために。
そんなわたしはあなたの中のいつもいるの。
わたしに気がついて🏵
わたしは、いつも一緒にいるのよ。

だとしたら、気持ちが驕る(おごる)こともないし、
人との距離に遠慮をすることもない。
しっかりした自分の方向は定まっているから。
そうだ!と思ったらすぐ行動しよう。
強い自分。何かをしたい自分。
もう待たなくていい。
待つのは終わり。
もう始めた方がいい。

色は透き通っているから、わからないけど、
絶対にある自分の精霊たちの声が届く脳。

その脳は、いつも自然に言う。

ほらね!愛ってこうして使うんだよ。

その愛について知りたいなら
わたしが元気でいること。
元気なわたしはどうしたらいいかというと、
それはしっかりと目を開けて現実を見ること。

現実を見ることは脳を動かすということ。
誤魔化さないこと。
それが仕事の1つだから。

うんとしたいことをするには、
まずは全体を見ることじゃなくて、
目を現実に向けること。

あらっ?と思う時は、そこにある状況について
知ってみるといい。

くそ!と思う時も、そこにある状況について
知ってみるといい。

わかんな〜い!ということはない方がいい。
すぐにわからないなら、いつわかるかを聞くといい。
すぐにわかる回答があるから。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナ

🆕脳や身体を軽くしたい方へ!
👉仕事の展開力開発セミナー

🆕次回2月24日(木)のオパイベント
👉したいことを声に出そう(石井瞳)

🆕現実的な処理の仕方について興味がある方へ!
👉リーディンガーは世界を変える
(月1回1時間のZOOMセミナー)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード
👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ

👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 藤松弓子ブログ
* * * * * * * *  * * * * * * *






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。