サクッと物事を進めるコツについて

「サクッと物事を進めるコツについて」

あ〜あ、嫌だなあという気持ちや、
不安など、さまざまな気持ちはついて回るもの。

でも、その時!
不安などに特化した自分を見て、

「しまった!」と思うなら
それはとてもいい感覚になる兆候。

それというのは、
毎日の中で本当に必要とするタイミングは、
自分で作るもの。

第三者からの影響もあるけど、
でも、やっぱり自分で作るもの。

何でもそう。

ちょっとした人からの言葉。
愛に満ちた表情での観察眼による些細なことへの楽しさ。
うっとうしいと思うようなことがあっても、
それにへこたれないで前に進むことを選択する。

など、とっても小さなことだけれど、
それに対応する自分を作ること。

それ、大事❤️

そうして、常に愛を信じることもOK。
迷うならそれはやらない!を選ぶこともOK。
颯爽とする自分を思い描いてみてそれになろうとする努力。
それもOK。

人は大切な自分を知ってみようとすると、
案外とてつもない表層意識による解体をすると、
〜わかりやすい言葉でいうと〜
自分の様子の中にある人からの影響を捨てると、
普段のあっさりした自分に戻る。

あ〜あ、そうっかあ。。。と不思議な気持ちで
自分本来の気持ちに戻る。

ふわあんとしたかと思うと、
一心同体になった第三者との関係にかける橋が
とても大きかったなあなども思うかもしれません。

一体、どうしてこんなことになっていたんだっけ?
と思うかもしれません。

一時的、普遍的、その両者がとっても身近な
自分の中の問題としてあったという事実。

そこには楽しさや嬉しさや喜びを、
捨てるというと大げさだけれど、
ちょうどいいような自分のそんな感情を見つけられない💧
などがあったかもしれません。

ちょうど今から20年くらい前のこと。

わたしの状態はそんな感じでした。

そこから次に迷いの中から抜けようと頑張った。
それから次には人との関係による摩擦を捨てたいと思った。
けど、実際にはそんなことは簡単にはできない。
閉じこもるとか、不幸な自分にさよならするかのような
楽しいことが続けばいいけど。

そうなると、指針を持つしかない。
わたしは、こう言う人なのよ!
こうやって生きていくのがいいと思うの!
など。

颯爽とした気持ち、それから憮然とした感情。
その入り混じったものに終止符を打つことになるのは、
そう、間違いなく自分の中心にある自分自身を見つけた時。

え〜っと…という気持ちは吹っ飛んだ。
そして、あのう…という気持ちもなくなった。
それは、とても晴れやかで気持ちのいいものだった。
そうして、その自分自身という言葉は、
何を意味するのかを考え始めた。
長い旅の始まりだった。
そして、今、それは身体というか体と言った方がいい
脳の中に入り込んでいる空洞にある波動であると知った。

それって…それって…という疑問は一切ない。
不幸な気持ちやまさぐるような気持ちもない。
ふとした感情に持ち寄る癒しの必要な警戒心もない。

あるのは、自立心旺盛な感覚。

でも、まだまだ💧

肺と心臓の一致。
それから、見えない物に対する謳歌したいけどできないそこの整理。

そんなことは残っている。

場合によっては、今ここでそれをしたい。
場合によっては、今それができるといいなあと常に思っているかな。

そうすると、大切な気持ちを自分でキープすることができます。

ということを経て、人間観察は進んで、
かつ見えないものはない❣️という事実を知り、
曖昧なものが捨てさられ、そこから次にある
情報の質を問うことになる。

いいじゃん❤️ もういいじゃん🧡
と思う自分もいる。

でも、後一息💝 なんて思うのは自我かな。
自己という元々持っている自分の中にある独創性。

いい人になることもよしとしないで、
迷いのあることについて嘆くこともしないで、
ただその表面だけではない元々にある根本のこと。

それが知りたい。そしてわかりたい。
その一心で今までやってきた。

結果、今思う、サクッと物事を進めるコツは、

事実を見ること。
実態のないものについて思考を働かせないこと。

これがあるといいな。
すぐにわかる事実というものは
表層意識や潜在意識、そして深層意識というものに
全く関係がないとは言わないけれど、
事実としてサクッと物事を進めるには
単純がいい。

すると1/3の時間で終わる。
すぐに結論を得ることになる。

それがいいと思う。

では、今日の朝10時〜12時の
テレオパシーセミナー【3】中級編
第2回「自由とは」では、
こんなことを一緒にワークをしながら
進めていきたいと思います。

不安のない世界はない。
でも、不安を少なくすることは自主的にできます。

愛を生きたいけど生きれないかもしれません。
それもどうしたら愛を生きることができるかを
オパ的発想で解説します。

そして、問題があるなしにかかわらず、
全体はスムーズでかつ自分の表情の柔らかさについて
何をしましょう?と思うなら、

その時は波動を動かしましょう🍃

と言います。

うんと違いのわかる今回のセミナーになると思います。
人間関係における様々なことは、すべて受け入れ側の問題。

ついつい受け入れ側のことを忘れて、
相手のことを感じようとすると、
摩擦しか生まれない。

摩擦を生みたくないなら、受け入れ側である自分を
観察して、その状況を少しでも減らすといい。

わたしはそのように感じています。

みなさんは、いかがですか?

こんな話に興味がある方は、
ぜひ社会との関係を云々する前に
人間関係のコミュニケーション技術という
技術はノウハウではなく、脳と波動の整理をすることですが、
それはとても簡単で楽しい。

理解している人からの話を聞いて、
その理解の範囲でしかないけれど、
もしそれも必死で自分でやるより簡単だから、
いい気持ちで話が聞けそうなら、ぜひ聞いてみてください。

算数の先生に算数を習う時に方程式の内容の説明は
あるといいかもしれないですが、でも、それよりも
使えるといいかな❤️というのがわたしの考えです。

だから、内容についての話よりやれることを一緒に
やるというセミナー。

ぜひご一緒に簡単にできることをしましょう🌈
ご参加ください。

詳しくは、こちら をご覧ください。
お申し込みは、こちらへ(単回もお申込みいただけます!)

お待ちしています💓

* * * * * * * *  * * * * * * *
自分を愛する秘訣はオパの脳の整理講座
👉オパ講座

これからは脳に波動を重ね合わせた使い方をする時代
👉オパエッセンス講座18&オパイベント

🆕大脳をシャキッと!
(月1回1時間のZOOMセミナー)
2021年11月からスタートしたオパイベントは終了しました。
次回は2022年9月開始を予定しています❤️

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイト
お友達になってください!
* * * * * * * *  * * * * * * *



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。