脳と体をさわやかにする秘訣はどこにあるかというと、多分それは必死で生きることをやめた時、かと思います。

たまには、”わたしの感覚とあなたの感覚は違うよね!”といった、ちょっとさみしいような、ガッカリしたような感情がわいてくる時もあると思います。そんな時、頑張って頑張って相手のことを理解しようとしたり、自分をごまかして相手に対するYESを言ったりすることってありますね?

でも、それって、たまたま性質が合わないとか性格的なものが合わないかのどちらかだと思います。

そして、家族との関係や仕事の人間関係にもそんなこともあるかと思います。

特に、家族だと仕事の人間関係とは違って、同じ考え、同じ感覚を持つ者どうしの集まりと勘違いしてしまうことが多く、そうなると甘えもでますね。そして、どちらかが引いてしますこともあると思います。が、そんなことをしているうちに誤解が大きくなっていって知らないうちに大きな争いにも発展していくことになることもあると思います。

どちらにしても、人には人としての役割がありますので、お互いにお互いを認めていきたいものです。

そのためには、魂的発想の違いとか、性質や性格的な違いを知ることはとても重要で、かつ人間関係のポイントはそこにあると思います。

そうなると、人は人との関係において、ただただ自分の魂的発想や性質や性格から来る自然発生的な摩擦を1つ1つ丁寧に解決し、その後に自分の今後の明確な指針を持つことがいいのかと思います。

例えば、摩耗した神経の遮断によって解決すべきことが解決できず、新しい発想がわいてこない。。。そんなことがあるとしましょう。

それはどうなっているかというと、

まずは神経のすり減り。そしてそこから来る血液の流れの悪さ。
そこから来る思いこみや閉鎖感。

そんなことが起こると自分を閉ざすことになり、活力が落ちます。

活力が落ちると思考が停滞し、よどんだ空気の流れに沿うことになり、情報の質の悪いものを取り込み、自分を混乱させることになります。

そして、解決ができにくい状況が起こり、それだけではなく未来への道が閉ざされたような気持ちになって新しい発想がわかない状況になってしまいます。

家庭でも仕事上でもそんなことは困りますね!

そんな時、上手に自分を確認し、自分に対抗する大きな閉鎖を確認し、さらには孤独を感じたそこに居続けているだけかもしれないとしたら、その錯覚を発見して、それを外して、明確な未来の道を見つけて行動を始めることが必要です!

そして、2019年!そんなアドバイスができる時代です!

オパは、未来へのアドバイスを「オパアセスメント」として2019年からアセスメント部門を始めます!

まず1月から、個人アセスメントを始めます。個人アセスメントは疲労を開放し、今後の自分がやりたいと思っていることに対して明確な行動の指針を得る時間です。あなたに多大な貢献をすることになると思います。

個人アセスメントは、これまでのオパ施術の中の「リーディング」との違いがあります。

「リーディング」は、かねてから確認したいけど確認できなかった自分の声を聞き、自分を整理することを目的にしています。そこには未来に対する楽しさが一杯あり、その楽しさは「これから」を自分で設定することもできます。

一方で「アセスメント」は、自分の確認だけではなく、人と人との解決が必要であればそれも行い、さらに今後の明確な行動の指針が持てるようアドバイスを行います。

今、わたしたちは自分が自分であることを認め、それぞれに自分に合った行動もしていくことが必要です。それによる自分の発信の強さも持つ時代になっていくと思います。

もし、あなたが何か今後のことについて明確なことを確認をしたいけれどもできずに困っている時は、個人アセスメントがいいですよ!

11月にアセスメントの練習をしていた時のほんの少し練習台になっていただいた方から「前回少しだけアセスメントしていただいたのですが、効果が高く、すぐ行動することができました。ありがとうございました。」と感想をいただきました。

1時間3万円です。たくさんのことを持ってきていただいても大丈夫です。こちらで整理していきます。そして1つの解決を求めている場所に行きつき、そこからサクッと次のことを提示し、それができるまでの行動についてアドバイスします。

興味のある方は、是非!ご予約くださいね!

今月12月28日までに予約をいただいた方には3万円/1時間のところ、1万円/1時間でアセスメントをいたします。

実際のアセスメント日程は来年2019年1月31日まででお申込みください。

興味のある方は早めの予約を!