朝起きて恐怖を感じることがあるとしましょう。

それは寝ている間に強い何かを感じたということ。
それは松果体の異常かもしれないし、
または本当は頭頂葉が開いてしまっている
かもしれません。

でも、そこに意識を向けてしまうと
本来の自由が少なくなるから
そこには目を向けない!と決めている人もいますが、

場合によっては、そこが頭頂葉のサクッと疑いを
なくせない理由かもしれません。

単純です。

頭頂葉は閉めて寝ましょう。

そこには何があるかというと
人としての動きの鈍感さ。
と同時に眠っている間に
次の日の準備をしてくれるということ。

これがダイナミックな自由をくれるかも
しれません。

次々に起こっている寝ている間の
強い意識の覚醒や無意識の情報の質の改善。

そのようなことについて
知るとか知らないとかは置いておいて
多分、そういうことってあるんだろうな♪
と思ってみましょう。

随分昔、睡眠学習というのが流行りました。
ご存じの方もいらっしゃると思います。

そのような体系化された脳の働きは
事実としてあるようです。

では、そこを睡眠の時間も眠りを惜しんで
何か情報を取り込むことはやめて、
折角だから次の日の準備をする方が
有効だと思います。

すると、次の日はとっても便利にスタートします。

なぜって?

眠っている間に
自分のすることはスルスルと脳に入っていて
起きたら、ただそれをするだけ!な~んて、
簡単な1日が始まります。

それは、脳が優秀であるとかは全く
関係ないのです。

ただ次の日の準備をするぞ~!と思って
寝てみてください。

あ、そう力まなくても大丈夫♪♪♪

ただ、「アセスメント・オパ」と言って
寝てみてください。

この言葉にこのようなことは
セットされています。

だから、ただ言ってみようと思ったら、
言葉をつぶやくだけ。

あ、おまじないみたいに聞こえるかもしれません💦
そうではありません。

言葉はエネルギーですから、
言葉を上手に使うのは有効です。
そして、アセスメント・オパという言葉は
わたしが創った造語です。

この造語を作る時に
このことも設定していますので、
安心して何も考えず使ってみてください。
そうして、それが安心や安定や安堵を生まないなら
使うのをやめたらいいだけです。

まずは便利なものは使ってみよう♡と
思って使っていただくと、
作ったわたしはお役に立てて
嬉しいです💛

写真:オパセラピストの吉本彩子さんの
歯ブラシの使い方講習会に参加しました。
知っていることの再確認もあり、
新しいことを教えてもらったこともあり、
スッキリと爽快感のある時間でした🌸
よかったらみなさんもどうぞ。
吉本彩子さん公式アカウント
(ポピンズ)
https://lin.ee/3UyE3k5rq