肩の荷を降ろす1日。この日に何を感じ何を思うのか。人は1日を大事に過ごすことが一番だと思います。

誰にも言えなかったことを話すことでもいいし、特に問題としていないことに触れてそれをもう一度見直すこともいいので、単純に単純に自分の我を捨ててしまうこともいいのかと思います。

終了し、始める。

これは誰でもがやっていること。毎日の生活で。

そこを上手に解決しているつもりでも、まだ何か不足感や不安感を持つことがあるなら、それを気持ちよくするために今日の1日をお過ごしください。

今日は終戦記念日でもあり、お盆の終わりですね。死者の方々への弔いの1日ですが、それをどこでどのように感じ、どのように整理をするかは人それぞれ。

あたかも自然災害的なものとして終戦記念日を迎えるのか、または今自分がここにいることに対する感謝や大きな問題もなく日々過ごしている今の環境に対して喜びを持っているかを考えると、自分の今を考える貴重な日でもあると思います。そこは、どうして?と過去に不信感を持つのか、未来に向けた感覚として今の社会の構造を作ったある人たちの感情を感じるのか、または時代とともに変化する人間の尊厳に対する効果あることとして社会も人もみんな誰でもその時その時に変化をしながら生きるものだということにOKを出していくのか、そこも人それぞれ。

でも、そこはやはり未来に向かって時代は変わるからそれを受け入れて生きよう♪と思うことが何よりも大切かと思います。

それができたら、うまい話に乗ることはバカバカしいという思いや、アンテナを張って色んなことをやってみましょう♪という努力など、一切いらない世界に入るのかと思います。

美味しいものを食べる。そしてしあわせを感じる。

そのしあわせは味わいのある食材から来る蜜のようなものを感じたり、または作る人の大きな世界観を感じたり、色々しますね。

それと同じようにわたしたちは今を生きるコツは自然と共生し、さらには仕事をする中で家族と一緒に楽しむ中でそれぞれの引き出すべき蜜(いい部分)をみんなが感じそれに同意し、さらには交感神経や副交感神経を大きく動かすそのやり方。お互いがお互いにとって親密な関係だからこそ、家庭でもやってみたいものです。

迷いの多いこの8月。ずっと気持ちのよさは続くという設定をしていても、まだ何か迷うことがあるとした場合、問題は少しづつ減っていくこれから後半の8月。そして9月がやってきます。

その時には、ある意味、浄化をすっかり終え、ハッキリとした自分のこれからもわかる。そんな時が来ると思います。

もうちょっと。この8月の時を、これからに対する嬉しい角度に持っていくための終盤の頑張りの時と思って過ごしませんか?

かなり複合的な思いがぶつかり合う時。今だからスルーすることもできますが、これからなかなか色んな事柄についてスルーすることができにくい時期になるかもしれません。

そうだとしたら、9月からを気持ちよく過ごすために、これまでのことの訂正とこれからどんな楽しさが待っているいるかを知ってみる作業は楽しいと思います。興味がある方は、是非この8月の終盤の中で一度オパ施術やJOYカードを受けてみませんか?

お申込みは、コチラ。また、全国にオパセラピストがいます。是非問い合わせてみてください。