脳に刺激を与える信号

太陽が差してきました!
すごい雨でしたね。
みなさんの地域はいかがですか?
特に熊本や大分には被害が出ているようです。
心からお見舞い申し上げます。

さて、こちらもすごい雨でした。
今現在は小康状態です。
目の前の海は大浦湾と言います。
伊万里湾の内海の内海で日常は大変穏やかで、
波もなく、いつも静けさをたたえていますが、
こんな大雨の日には海底の土がぐわんとえぐられているのでしょう。
海水の色は茶色です。そして今にも湾岸に上がってくるかのような水位です。

ということで、ここの所、気候や空気の変化に
たくさんの情報が行き交っているようです。

しかし、その情報は基本的なことのみ知って、
必要以上の情報は脳に入れないことが
賢明だと思います。

脳は刺激を受けて動きます。
ですので、夜眠る前にテレビの恐い内容の番組を見て
それを自分の脳への刺激にした場合、
しっかりとその体質を受けた夢を見るようです。

わたしは夢は見ない方ですが、
先日久しぶりに夢を見ました。

というのは、日中に毎日施術や講座をしているのですが、
思い通りにならないというか、わたしの脳の方程式だと
1+1=2 なのにそれがそうならないことがある時、
どこにシステム上の計算の違いがあるかを
ことごとく考える癖があります。

だから、研究して次のステップに進むこともできると思います。

でも、その、あれっ?と思った時に起こっていることは、
誤算なのか、または新しい方程式を必要とする星回りの時なのか、
あれこれ考え、そして、新しい方程式を完成させて
日々を過ごしています。

1つのことに数ヶ月。ほんの小さいことでもかなりの時間をかけます。

人の思いには幾つの入り口があって、
切り口としてはそれをどのようにしてやるのがいいか?とか、

不快感の中にある情報というのは、
遮断している場所を見つけるといいのか、
または遮断をしている条件を見つけるといいのか、
様々なことを想定して自分のことに置き換えて
言葉を作る部位に対する思いを外してみたり、
または言葉を作る部位に行き着くまでの回路を変えてみたり、
それはそれはたくさんのことを行なっています。

それは、人の脳には信号がある!ということが大前提です。

信号は元々あるので、
信号をどのように使うか、
または
信号を読む手段をどこにするか、
それから
信号の遮断をなくすための方法は何か?

などの研究をします。

その結果、非常にスムーズな時計回りの回転が
脳にはいいようだ!ということも理解しています。

と同時に、時計回りの脳の動きはどこでスイッチを入れるかも
理解しています。

その理解のように動くためには何をするのがいいかも
理解しています。

ということで、今日は脳には信号がいる!という話でした。

脳の信号の求め方について興味がある方は、
是非オパというツールを学んでみてください。

様々なことを1つの方程式にして、
それを組み合わせてFUJIMATSUメソッドとしてお伝えしますため
計算の仕方についての中身はお教えすることはありませんが、
でも、1つ1つにある情報の質や量についての説明はできます。

これを9月からはもっと簡素化したやり方として
コミュニケーションに使うバージョンとして
「テレパシー練習会」と称したものを
やってみようと思っています。

その前にテキストを読んでいていただくと
きっとスムーズです!

テキスト第一編/第二編絶賛発売中🎶
https://enjoyopa.shop-pro.jp

よかったら購入ください❤️

7月2日までに購入のお申し込みをいただきました方には
7月7日七夕に願いを込めて発送いたしました。
お手元に届くのを楽しみになさってください💮
よかったら、LINEに感想コメントください。
わたしも楽しみにお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です