セミナーは、喜びの回路図を構築している過程ですか?

1f449.png
1f170.png

テレオパシーセミナーに参加いただいている方から次の質問をいただきました。

Q;今の講座はしっかりと喜びの回路図を構築していってる過程ということでいいのでしょうか?

それについてお返事をしたのですが、みなさん中にも興味を持っていただく方も
おありかと思いましたので、こちらにも書かせていただきます。

A :基本はそういうことで理解いただくといいと思います。それを今さらやっている理由を少し伝えたいです。

死んだ人との交信をしていたわたしたち地球に生きる人にはそのエネルギーがあるので、死んだ人との交信をしていました。しかし、これからの時代はそのようなエネルギーは要らないというか必要としない時代です。過去はすでに終わっています。もう新しい波動というか銀河というか、わたしも情報でしかわからないのですが、しっかりと新銀河の様子を手にとるように感じているのが今の地球です。今年7月中旬にそのような空気になったように思います。ですので、そこからすると、前の銀河とこれからの銀河のスイッチの変換を求める人間のエネルギーだと思います。その時、これからは死んだ人との交信が要らないという空気が今そこを外そうとする調整が始まっているようです。その調整がとても強い感じがします。それでこれまで浮上していなかったことも知らないうちに上がってきたりもしています。現実的なことでいうと不機嫌さの頻度が高くなるようなことです。そこに何を確認するかがポイントです。なるべく自分を整えようとする時未来を意識したやり方がいいと思います。それで回路図は未来形なので、回路図をしっかり脳に叩き込む+それを理解し、何かあったらすぐにそこに戻る自分を作ろうとすることが今の最善かと思います。

それから次々と波動のような空気圧の問題が起こると思いますが、本当に必要なことを理解することが何よりも素敵なことになる時が今かと思います。そのために理解=リーディングがこれまでのやり方でしたが、今後はそういったことでは間に合わない状況になるのかと先を見越して今のセミナーを始めました。つまり、リーディングは即効性はありますが、1;1の効果です。現在のセミナーは1;多くの方への話ですが、そこを受け取りたい方が受け取っていただく方式です。そのため3日続けて行っています。そして、そのやり方には必ず意識体と言っているエネルギーの掃除を入れています。それができる今です。エネルギーの掃除ということはなかなかできることではありませんが、でも、できる時代になりつつあります。そしてエネルギーは必要と思った方には必ず受け取っていただくことができるので、本当に冴えた脳と神経などに与える効果は大きいと思います。そんなことをしています。

長くなってしまいました。なんとなく理解いただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です