料理あり🌺仕事のあり方あり💛

写真: テレオパシーセミナーコミュニケーション編第5回1日目

今日は、テレオパシーセミナーコミュニケーションスキル
基礎編「テレパシー能力って誰にもあるの?」第5回
「あなたの気持ち 〜今〜 」でした。

第4回からオパの喜びの回路図を使っての
脳のこと、脳に与える信号のこと、など
人と人のコミュニケーションで起こる様々なことを
説明しています。

今回も全部ではないですが、
この回路図を使った形でみなさんの状況について
ZOOMのチャットを使って教えていただきながら
一緒にそこの整理をしていきました。

本当に必要なこととして感じるのは
ある程度の知識や見解があると
人は動いている脳や脳への信号を
自分で確認することができるんだなあということです。

たまにはできにくいこともありますし、
そうではなく、必死で生きようとする思いが
先に走ってしまっている場合もあるかもしれません。

が、そこはそことして、とすると
案外人の大きな世界観はこうして話を聞いて、
その時、その時のことを理解して、
さらにはこうしたらいいよね🌺ということを
サラッと聞いていくだけでもかなり整理されると
思います。

そこで一つこの場を借りて
セミナーに参加していない方も
ご一緒に自分の中にある情報の整理をしてみませんか?

愛というものに対する癒しを求めている人がいたら、
その愛について少し考えてみませんか?

人と人の両方の肩にある重たい感じがあるとしたら
それをなくすと思ってみませんか?

すると、どうでしょう!

右と左の両方の肩にある両者の思いがふっきれていき、
そこから何かの思いをなくす自分もいると思ってみてください。

きっと可能性としていうと、
人の大きな愛という設定の中にあった
不可思議な思いはここで消え、
さらには大きな問題がなくなったような
爽やか感を感じていただくと思います。

異常なまでの自分の役目を果たさねければ!や、
不快な気持ちはす〜っと消えていくことになると
思います。

そうそう!人の大切な気持ちには
わかっていること、わかっていないことがあって、
その両者の問題をしっかり把握することは
とても重要です。

そうすると人の海馬の問題はなくなっていくし、
それに伴う自動的な解決がさっ!っと進み、
そこから次にある状況のよさが生まれると思います。

この回路図というのは、
情報の質を変化させるために必要とする部位に着目できます。
また、それによるマイナーな情報を捨てることができる
ようになっています。それによる解体作業はとても
うまくいき、さらにはどうしようもない観念のような
元々持っている海馬の両者が持っている肺と心臓の
つながりもなくしてくれるようになっています。

以上、色々な側面にある情報をサラッとしたものに
変換します。

さあ、みなさんもご一緒に先行きの中にある
情報の質を変えていきませんか?

そんなことを通して第4回は終わりました。
夜は「ひらめき☆ご飯 〜作りながら幸せになる料理〜」
特別講座講師は、吉本彩子さんでした。

今日の基礎編第5回 は「遊びって仕事になるの?」
特別講座講師は、多々良文恵さんです。
今回の特別講座だけは今日1回のみです!
必要となることはぜひゲットなさってください💛

では、みなさん🌺
後でご一緒に楽しみましょう🌺🌺🌺



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です