癒しと整理整頓について-2

本当に必要とする案外わかっていると思っていることの整理。
それをどのようにするかは本人次第。

でも、そこを上手に考えていくのが
わたしの仕事だと思っています。

わたしは人との違いについては
あまり興味がありません。

その代わり、
自分を知るということについては
とても興味があります。

そして、鬱蒼とした悲しみや
思いなどについての遮断。

そこを上手に解決することには
とても興味もあり、さらには
鬱陶しい気持ちになる前のことならまだしも、
相当な辛い気持ちをもつことになった後の
処理の仕方がわかる時は本当に嬉しくなります。

あれっ?どうしてこんなことに興味が
でちゃったのかな?

ふうふう。。。言いながら歩んできた道の途中には
色でいうと赤や青や緑や黄色の場が
ありました。

その場は、とてもわたしにとっては貴重で、
かつ人としてのわだかまりについての共振はせず、
楽しいことのみに意識を合わせる方法。

それがわかると本当にいいよね!という感覚。

そこを上手に作っていく作業の醍醐味は、
意志と、意識体という意識と無意識を統合した部分を
上手に使うこと。

これがわかったら本当にしつこい脂っこい
過去との関係は終了できるように思います。

まさに今、それをリンパでの再生として
行おうとしています。

これが成功したら
本当に嬉しい💕

特に今日の1日は、
とってもいい日のようだから、
すごく気にいる施術法が完成すると嬉しいな。

きっとできるような気がする。
ということを思った朝です🌺🌸🌼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です