先を読むことほど素敵なことはない🌺

写真:宇宙船のような雲、発見💝

これからは先のことを読むのは当たり前になると思う。
それっていうのも一つ一つのことに対して
関連した事態が起こることはなく、
物事は1つづつ小さな穴の中から
必要なものがスルスルっと出てくるような
感じになるらしい。

というのも、
先にあることがわかるから。
先にあることに集中するとわかるから。
先にあることが素敵かどうかさえわかるから。

すると、
どこに何を求めて生きるといいのかは
必然的に先読みが必要だとわかる。

それはそれは小さいことでもいい。
自由に自分を語ることに集中すること。
ものすごく人がわからない顔をしても、
それを気にしないでサラッとした顔で
「わからないみたいですね」と言い、
そして、「あ〜あ、どんな風に言うと
わかっていただくのかしら?」と
言っておこう。

そうすると、きっと相手の人は好言う。
「あのう。。。実ははじめっから
さっぱりわからなかったのですが、
最近はもっとわからないことばかりです。」と。

そうなると、
気持ちの上で萎えてしまうかもしれない。
実は、わかっているふりをしていただけなんです!と
言わんばかりの言葉に、ふと嫌気がさすかもしれない。

でも、それでいい。

社会とはそういうものだ!と
最初から諦めている方がいい。

しっかりとしたマインド。
知ることになるであろう今後のこと。
あれこれと気になる今から先のこと。
いつもいつも“どうしよう?”と
迷うのであれば、それは🆖。

早いとこ、信頼する自分に出会って、
人との関係もだけれど、
自分との対話や自分自身との対話による
先ゆきの話を聞くことができるよう
頑張った方がいい。

しょうがないなあ。。。と思うより、
頑張ったことへの気持ちより先に
これからについて知ってみるといい。

そうすると、結果はいい。

仕事にも使えるオパのことは
誰にもわかる時が来たように思う。

そこにある状況はすべて理解できなくても
何かがボツボツと変化していることに
気がついていく人が多い今、
きっと、サクッと使ってみてOKと
思ってくれれば、それでいい。

上手に話すとか、下手に話すとか、
そんなことじゃない。

すごく楽しい使い方って色々あって、
それがわかるとたくさんの気持ちのよさを
感じ、そこから「わたしって素敵💕」と
思うことが増え、さらには情報の質のいいものだけが
自分に飛び込んでくる。

それってすごくない?と思うけれど、
そうではない。

きっと、これが普通だと思うようになる時代。
人は人としての思いを持つことで
何かが変化していくことを知っている。
少しでも変な気持ちで人を見ると
相手の人は変な人となってしまうその事実。

でも、相手の人に関係なく、
自然な自分を確認すると
必要なこと、自分に関して言うと
とてもありがたいことが色々とあることに
気がついてくる。

あ、そうだ!と気づくことも多い。
しょうもないことをしないようになる。
ただただやりたいことをするようになる。
証拠写真のようなことに左右されずに
単なる誤解もあるよね!と思うようになるし、
ご飯の美味しさに「うまい!」と舌づつみを
打つ楽しさに出会う。

だから、オパというものに出会うといい。

そこあるものは正直楽しいし、
宝物のような自分に出会える。

その時は、今。
そして、これから。
まずは、しっかりとしたオパを知ってみるといい。


* * * * * * * * * * * *
テキスト「自分との対話」
第一編  自分を愛するしくみ
第二編  はじめの一歩
絶賛発売中🌻
↓ ↓ ↓
ご案内は、こちら
ご購入は、こちら
* * * * * * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です