すごくいい1日になるらしい今日

写真;千葉県鴨川市太田和牧場の「春のチーズ」

大きな声では言えないのですが、
実はわたしは小さいころから乳製品が苦手で、
例外としてバターは好きなのですが、
チーズや牛乳はあまり食べたことはありませんでした。

でも、太田和牧場のチーズは、食べられます!

聞いてみたら、牛の手入れの1つとして
牛に何か起こった時にホメオパシー療法での対処を
してきたということです。

牛と対話しながらやっていたんだね!
だから、牛が優しいミルクを出すんだね!

ところで、わたしは割と贔屓目に見ても、
自分が何を好きかということも
特にわからないような刺激に鈍感な感じの
少女でした。

でも、口に入れたくないものはいっぱいある。
すごく食が細くて、好きとか嫌いとかではなく
食べられないものが多かったです。

今思うと、自分と波動が合わない
というのでしょうか。

波動の合わないものを見分けるのは
どこでやっていたか、やっているかは
わかりません。

ただ、そのすべてを網羅するのは
聴覚かなって思います。

そこでわたしはそれを今の仕事に生かしています。

相当にたくさんのことを同時進行で行うとしても
聴覚が特化していることで、
割と騒々しいものが脳にインプットされません。

聴覚は、耳との関係があるのですが、
でも、耳がいいかというとそうではない。

すごく平和な考えですが、
いつもわたしは自分の今の仕事について
考えています。

常にこの場で何をしたらいいか?について
考えています。

そうなると、計算をすることはせず、
ただただ自分の特技だったり、
精神的なことではなく、できることのみに
集中していくといいので、
それが好きです。

当面することはなんだろう?

そこにいつも目を向け、耳を傾け、
さらには聴覚という部分に特化したわたしは
空気から入ってくる諸々の人の期待や気持ちや
雰囲気から察する言葉の元にある様々な問題や
楽しさなどを一気に感じるように思います。

それがいいかどうかではなく、
ただわたしが自分の育った環境から得た
1つの方法だったようです。

だからと言って、同じ環境で育った兄妹が
この方法を得たかというと、それはわかりません。

話が長くなったのですが、
その妹にこのチーズを送りました。

妹は、とても気に入ってくれました。
彼女は「牛」という文字が入る苗字の所に
嫁いでいます。

牛を共通点とすると、
わたしは隣に牛舎がある所に住んでいます。

姉妹で牛に縁があるのですが、
これは元々わたしたち姉妹の実家が
牛を祀る神社に関係していたとか。

そこでわたしは常々思っていたことが
わかりました。

縁のあるものについて。

たまたま同じ思考や同じ思いを持つ人たちの
本当の意味での縁とは、人と人をつなぐ
大きな輪のある世界があるとしたら、
その中にある情報の質を同じものにすると、
それが縁あるものになると思います。

だから、今日の1日はとてもいい1日のようなので、
たくさんの人と繋がっている今の空気に
同化していきながら、スルスルと今の世界観を
感じてみるといいみたいです。

あっと驚くような過去のことを思い出すことも
あるかもしれません。

でも、それはそれとして、
自分の中にあった古い価値観が今あるのかどうか、
または古い信頼していたことが今役に立っているか
なども確認していき、そうして本当にこれから
やっていくことがあることに喜びとしあわせを
感じていく1日にしたいです。

きっとたくさんのことが起こって、
相当の言葉のプレッシャーを感じたり、
見たことのない肺の状況の悪さを感じたり、
色々あると思います。

でも、大丈夫👍

そこから次のステップに行く最終的スタートが
今日やってきます。

すべてについていい日という設定をしませんか?

* * * * * * * * * * * * * * *
オパ公式サイトは、こちら 👈
オパアドバイスやオパ講座を受けたい方へ!

LINE公式サイトオパコミュニテイは、こちら 👈
「今日のラッキーオパ」毎日のお役に立ちます!
お友達になってください!

オパ創始者藤松弓子サイトは、こちら  👈
オパあれこれ、知りたい方へ!
* * * * * * * *  * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です