鬱っぽさについて

まず、愛について知ってみたい方は
どんなことを期待しているのかを考えてみましょう。

人との関係について
誰かによってもたらされる自分への肯定。

そんなことを求めているかもしれません。

決して、誰かに褒められたいとかではないにしても、
認めてもらいたいという欲求があって、
その欲求がある時に第三者がそれをくれない場合、
人は鬱っぽ感じにも似た悲しみのような
ちょっとした不安のような、
または思いの中にある情報の質を
変換してしまうようです。

だからこそ、人は常々自分が自分を愛することが
一番よくて、そうなると人との距離も関係ないし、
人からの賞賛や絶賛にも似た不思議な思いに
捉われることがないので、スッキリハツラツと
した日々を過ごすことができるようです。

だから、自分が自分を愛するという手法。

それはとても重要です。

単純に自由を愛してやまない人がいるとしたら、
その人は自由をトコトン求めていくうちに
自分への肯定をするでしょう。

そして、そうした時に人への関心もなくなり、
その中にある情報のみに特化したものが
とても有意義なことと理解し、
さらに交感神経や副交感神経の中にあった
思いなどに、ささくれだった言葉や
不安の多い気持ちはなくなり、
ふと気がつくと、愛という言葉に満ちた
ことを他者に言い放つことになるのだと
思います。

つまり、トコトン自分が求めていることをすること。

これが何よりも自分が自分を愛すること。
そして、自分だけではなく他者をも愛することに
なると思います。

こうして人は自由というものに対する
評価をすることをしないだけで、
単純になることができますし、
単純になることで人との関係もよくなりますので、
そんなにいいことはないと思います。

その時、鬱っぽい感じはすっかりなくなり、
人との関係はスムーズになっていくのかも
しれませんね。

ただし、そこに行き着くのに
多分時間はかかるため、
人はどうしてもその準備が必要になります。

準備はどうしましょうか?

楽しいことをするのも1つ。
嫌なことをしないのも1つ。

でも、もっといいのは、
人という存在について知ってみること。
人は人との関係において自然発生的な
感情を持っていて、その感情はどこで作られていて、
何を求めているのかを知ること。

そこから始めるといいと思います。

自分を知ってみてください。

どういう時にこの感情は湧いてくるのかな?と
思ってみてください。

きっと、人との関係において
ちょっとした摩擦があった時に
ふんわりした感情が湧いてきて、
その時に自分が期待したことと真逆だったり、
または本当の期待していることではないことに
ついて他者が話したりした時に
そういう気持ちになっているのを
感じるでしょう。

まさに今、わたしたちの周りに起こっている
さまざまなことについて、人はよくないこと、
審査するかのようなこと、またはほぼほぼ
感じたくないことなどを感じる状況が
続いていて、そこから次々に肺と心臓に
負担をかんじさせているのかもしれません。

だから、よくよく今の状況からして
わたしの安心材料は何かな?と思ってみてください。

わたしの安心材料。

そう思うと、何を思い浮かべますか?

きっと楽しい気持ちだったり、
不安のない気持ちだったり、
そうそう💝と思い当たることを
言い合える友人や家族との会話から得た
言葉の端々にある優しさだったり
するかもしれません。

だとしたら、わたしはそこにいるのが
しあわせ🍨ってなりますね。

そうならば、そこにいる時のしあわせ感🍨を
ず〜っと思ってみていてください。

それがあなたの安心材料に違いありません。

元々あなたはどこに何を持っているのか
わからないので、こういう安心感によって
ふと何かを感じることがあったら、
それはあなたの中にあるちょっとした
ヒラメキ💡かもしれません。

ヒラメキ💡は、とても大切です。

ちょっとした鬱っぽい感じを持ったとしても、
ヒラメキ💡のある生活をしていくうちに
なぞなぞのような不思議な気持ちはなくなり、
そうなるときっと鬱っぽい感情をどこからか
自分に持ち寄ってくることはなくなり、
そう💡そう💡と、あれよあれよ!という間に
ずっと自分がしたかったことに焦点があっていき、
そこからあなたは自分が取り込んできた
ちょっとよくわからないような事柄について
クヨクヨ考えることをやめていくことになるでしょう。

さあ、たくさんの自分の安心感🍨を
持っているはずなので、そこに佇むだけでもいいし、
そこが自分の安全基地だという認識でもいいので、
ちょうどいいくらいの自分を思い出して
スマートなシャープな気持ちをもう一度
蘇らせてみませんか?

それが自由ということです。

自由とは、誰かに何かを与えられるとか、
誰からも何も言われないとか、
そういうことではありません。

自由とは、自分の気持ちが晴れ晴れとしていて
何も自分に対する行動をはばからないこと。

その自由。

欲しいですか?

その自由があると、本当に楽しいことが
続いていくと思います。

今日は鬱っぽいということについて
知り得たことを書いてみましたが、
こうやって人は何かを動かす秘訣は
自分の中のことだとわかってもらえると
本当に嬉しいです。

より人との関係に摩擦が起こりやすい時期です。
そこには愛ということもそうですが、
我のようなものが出てきて、
颯爽とする自分を妨げることも多々あります。

そういう時には、
自分の安心材料だったり、安全基地を
思い出して、そこからスタートしてみてください。

きっと楽しい気持ちになって
ふんわりとした曖昧な感情は消えるでしょう。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

オパアドバイスが欲しい方へ!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝方へ!
👉オパ講座

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ

藤松弓子の世界〜オパ〜
👉オパ創始者 yumiko fujimatsu サイト
* * * * * * * *  * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です