自分の整理にはオパがいい

シャイな人にとって人と人との関係において
毎日は苦行のようなことも感じる場面があるかもしれません。

でも、本当はそうではない人間関係。

実は、わたしもしっくりこない感覚や、
人としての立場のわかりにくい話の時には
ちょっとためらいを感じることもあります。

でも、そういう時にはオパを使っています。

たくさんの状況を一つ一つ見ていく中で、
特に何もないとしたらそれは本当に素敵なことで、
かつ、自然な解決をする必要もない
たわいない話をするといいとわかっています。

でも、そこにもしかして感情が乗っかっているとしたら、
そこにアクションを使うわたしがいて、
悲壮感だったり、感性が傷ついた話を聞くと、
とても困惑し、さらにはどうにかしてあげたい!と、
思うような癖が幼い時に育っていたと思います。

それを確認したのは大人になってから、
またもっと言うと、オパを始めてからです。

それで、わたしは感情に弱いんだなと思っています。
必要以上の関心を示すことはしないのですが、
何かを誰かと話していて、
相手の方がとくに感情的なことを話されなくても、
知らないうちに相手の方の感情の疲労を感じ、
そこにアクションを起こすみたいです。

あれっ?と思うのですが、
その時には急に咳が出たり、
または大人なのに人前であくびが出たりします。

あ、しまった!と思います。

しかし、時すでにおそし!というわけで、
そこから自分を立て直す作業に入ります。

でも、おもしろいもので
相手にアクションを起こすということは
そこに感情を感じたわけで、つまりは
自分の感情が動いたということです。

その立て直しなので、
それは結構難しいです。

だから、感情を使わない扱わない
オパというツールをわたしは開発したんだなあ
と思います。

でも、いまだに人の感情に対して
アタックしたいわけではないのに、
そこにアタックして、そこにある迷いなどを
すぐに引き取ってしまう自分がいて、
ホトホト困るわけです。

だからいつもオパのスイッチを入れて過ごす
ことにしたいのですが、それでも、できない時、
一体何が起こっているかわかりません。

ですので、現実はすごく簡素化したものであるという
角度を持つといいと思います。

確実に人との会話は楽になっているし、
楽しいことは楽しいと、楽しい時間を過ごす
ことができるのですが、でも、ちょっとした
タイミングのずれなどによる海馬の動きによって
知らないうちに人とのコミュニケーションが
過去の様子を捉えているのかもしれません。

などなど今日はかなり自分の話をしてしまいました。
でも、こんな角度をお持ちの方もいらっしゃると
思うので、何かの参考になればいいかなと
思います。

人と人との交流は楽しいものという
画期的な!というか、確実な幻想のない形での
コミュニケートをする自分になるには、
まずは海馬と連動する松果体に対応する
霊的なものを外すことが一番簡単で、
かつ要らないことを考えないでできる
最新で最高のことかもしれないと、
今考え中です。

わたしの中にある情報の質がとてもいいというより
質量に関するとてつもない媒体があるなら、
その媒体が霊というものであろうという所まで
今は至っています。

霊とは、人と人を結ぶアルコールみたいなもので、
すごく少量だと楽しくなるし、
多く摂るとバテルこともあるような
それに似ているのかなと思います。

だから、霊も必要なことは確かですが、
適度な霊の情報があるといいと思います。

霊とは、みんな仲良くしようね!とか、
誰でも本当は気持ちのいい人だよね!とか、
まるで人間模様を見るのが好きな絵事にすると
美しい美しい花や自然を欲する気持ちかもしれません。

だから、霊を好きな人の特徴は、
とってもしあわせを望むというより、
人との関係においてしあわせな気持ちを味わいたい!
または人間の尊厳を期待するなど、
ちょっと大き目の自分や、
人との距離も相当に深いものにしようとする癖が
あるのかもしれません。

霊からのノック。
楽しいノック。

それはいいですよね。
でも、それ以上に自分を飽きさせないような
「人間好き」な程度はある所で終わる方が
いいのかもしれません。

人は人としてのプライドもあるし、
人としても大切さもあるし、
人としての大きな理解を得たいという気持ちもあるし、
だからこそ、人との距離はちょうどいいものに
するといいかなと思います。

もっと言うと、わたしはオパの創始者なので、
ついついオパについて知ってみたいという方に
対して、男の人が強く物を言うように楽しくなく、
サラサラとはしているとしても、
媒体の大きさによるのだと思うのですが、
ついつい強い口調になってしまうようです。

ちがう!そこ、違う!…みたいな。

もうやめようと思います。

今日は、そんなことを朝感じました。

これもオパを使って書いているので、
できると思います。

これを読んでオパってなあに?と思う方は
霊性の高さを追うものではないのに、
そう思わせてしまったかもしれない部分があるなら、
それは違います。

霊性の前にあるのは感情で、
感情の前にあるのは自分の方向で、
自分の方向の前にあるのは自分自身。

そう。

だから、自分自身をもっと強くしていくことが
今のわたしの課題かな。

みなさんの方向もそこに向いていると思うので、
ご一緒に自分自身を強くしていきましょう。
今は、ここぞ!という時にはオパの活力と覇気が
役に立つと思います。

そして、これからは活力と覇気と、
もう1つ何かを加えるといいのかと思います。

それは楽しさでしょうか。

楽しいということは何よりも素敵で、
かつ自然とともに歩く自分を謳歌することが
できると思います。

楽しいという気持ち。

そこに感じるものは愛とは違い、
覇気や活力をつなぐ媒体として
“いいなあ💕” と思う
自分自身の強さを確認していくと
いいと思います。

それにはこれからもっと素早い話としていうと、
確認する自分の方向なので、
その方向は必ず未来にしていきましょう。
未来は松果体ということでもありますが、
松果体だけではなく、
未来と聞いても動悸息切れのしない状況が
いいので、それには脳下垂体や海馬の状況を
爽やかにすることから始めるといいのかもしれません。

これまで脳下垂体や海馬の状況は爽やかにするに
あたり、すごく頑張ってきました。

でも、それはついつい過去との関係が強くなった折、
どこまで耐えることができるかということになり、
だから、耐えるということも要らないくらいに
自分自身を強化することで、脳下垂体と海馬は
うんとそこに尊重をしてくれるようになると
思います。

よっしゃ!頑張るぞ!…なあんて思います。
何を頑張るかは、日常でオパを使う頻度を
もっと上げていくだけ。

それを実行しますっ🧡

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

🆕疲れた問題を脳や身体に残しているそれをなくしたい方へ!
👉藤松弓子個人音声セミナー

🆕現実的な処理の仕方について興味がある方へ!
👉リーディンがーは世界を変える
(月1回1時間のZOOMセミナー)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード
👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ創始者藤松弓子ブログ
👉藤松弓子ブログ
* * * * * * * *  * * * * * * *






自分の整理にはオパがいい” に対して2件のコメントがあります。

  1. 中澤 水無子 より:

    全てが,今の私に、必要な情報として入ってきました。

    センターを自分自身、また、脳下垂体と海馬がそれを尊重してくれる。
    オパを日常に使っていく楽しさをこれから感じられそうです。

    また、海馬と連動する松果体に対する霊のものを外すやりかた、これをとても楽しみにしております。

    そうしたら、ほんとうにサラリとした人との関係を築けるのではと嬉しくなります✨

  2. 中澤水無子さま、

    「リーディンガーは世界を変える」にご参加いただきまして、ありがとうございます。

    コメントもいただき、ありがとうございます。

    ますますの時代の変化に伴い、楽しい時を過ごす秘訣は毎日のスムーズな過ごし方として、身体と脳のバランスもあり、かつ心因的なこともなく、精神的な状態もいいことかと思います。

    快活に過ごして行きましょう

yumiko fujimatsu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。