年内最後のわいわい相談会 明日12月23日

11月22日のわいわい相談会での回答者 藤松弓子

「わいわい相談会」は、11月22日から始まり、
今回12月23日は2回目です。

何を目的にしているかというと、
人と人との関係における不安を持つ感情が
これからの時代へのサポートになるとするなら、
それはなるべく不安は小さくする方がいい!
という考えから始まりました。

ついつい人との関係における癒しを必要とする
悲しみがあるなら、または大きな変換を必要と
することがあるなら、それはちょっと見方を
変えることでOKになることもあるので、
そういった見方を変えた方向から
ちょっとしたアドバイスをする相談会です。

いつもしあわせを感じたい💛
見えないものがわかるといいな🌺
感情の趣を変えたいな💕

などの気持ちを持つ方は、
色々な形というか、すごく繊細さを持っている
方が多いと思うので、まずは見方を変えて
みましょう💝ということでのアドバイスです。

すごく辟易した悲しみも、
または大きな幽霊=自分への否定的感情
との対話がすぐなくなることもあります。

ずっとしたいことができない!と思っている、
迷いの多い自分がいるから、そこをなんとかしたい、
まずは自分をしっかりしたい、

などなど、大切な自分を知るための
1つの方向性について新たな見方による
自分らしい感覚を確認していただくと嬉しいです。

さあ!もっともっと!と感じて頑張った自分への
叱咤激励も、それからちゃんとしないといけない!
と思うような自分への励ましというより
自意識というか自我というか、
何かを判断基準にしていて、そこから自分を
眺め、その眺めることにより自分を否定、
またはちょっとした頑丈なバリアを貼るなど、
さまざまなことは人間生活をする上で
たまに…というか、結構あると思います。

そこには、ある情報の質というものがあるのですが、
質を云々ということはできないかもしれません。

でも、ちょっと見方を変えることは
誰でもできます。

そこにちゃんとしたルールがあります。

それは感情の不安を持っているとしたら、
その波動というものがあるのです。

波動とは、空気ということなのですが、
空気に層があるため、その層のどこに意識を
向けるかによって人の感情は動くという
ルールがあります。

このルールを利用すると、
何が起こるかというと、

必要な情報を得るためには
まずは否定的な感情は
停止させることがいいということ。

停止するということは
ネガティブな状況は持たない方がいいということ。

ネガティブな状況は、もともと持つ自分の中の
ポイントとして、人への寂しさや不快な気持ちを
持っていたとしてもなるべくなくしておくことが
いいということ。

それをすると、全体はとても明るい自分になっていきます。

そのことによって、人は自分を見る視点が
大きくなります。

この相談会では、こんなややこしいことは話はしません。
楽しいことのみこの時間では作っていきたいです。

でも、その中にはこういうことが含まれていることは
知っていただくと、よりスムーズな明瞭に
見方を変えていくことができると思って
説明しました💠

ということで、ご参加いただきますみなさん、
ちょうどいいことを確認していただくと
思います。

どうぞお楽しみになさってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

🆕疲れた問題を脳や身体に残しているそれをなくしたい方へ!
👉藤松弓子個人音声セミナー

🆕嬉しい楽しいオパイベント
👉オパイベントサイト

🆕現実的な処理の仕方について興味がある方へ!
👉リーディンガーは世界を変える
(月1回1時間のZOOMセミナー)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード
👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 藤松弓子ブログ
* * * * * * * *  * * * * * * *



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。