わたしは素敵💓を心から感じましょう

素敵な気持ちを思い出させてくれる
美しい花。

毎日これを見ていると、
少しづつ花が開いている姿に美しさを感じる。

もうどうにもならないことがあったとしても、
こうして毎年同じ時に同じ花を咲かせてくれる。

それを見ると、安心を感じ、
そこにはまるで時間が止まったような
地球の作用があることを信じたくなる。

大丈夫だよ〜❤️
きっとまた会えるよ〜💛
何も要らないよ💠

と、いっぱい変化する今を感じても、
または変動する何かを感じても、
大丈夫💗という気持ちが湧いてくる。

すごく変な言い方かもしれないけど、
いつの世も天真爛漫な気持ちで過ごすといいと
言っているようにも思う。

そうして、これからの自分を感じる時に
そう思うと、人は十分に愛されているし、
そこに何か負荷を負う気持ちになることも
あるけれど、でも、絶対ということでいうと、
それは一時的な変化をたどっているだけ。

だから、その変化に耐えるというより、
たくさんのこれからについて教えてくれていると
思うといいと思う。

そういう小さな、でも、自分にとっては
小さくない、変化の連続が今を作っていて、
探そうとしなくてもそれが今の自分だと思う。

だとしたら、自分の中にあった古い過去のことは
すべて忘れていくその忘れ方としては、

まだ何も思わない、
まだ何も知らない、
まだ何も信じていない、

そこに戻ることで、
小さな発露を持つことができるので
たくさんの大きな爆発的な自分への
ご褒美があることに気がつくためのこと。

だから、信じていくための妄想のようなもの、
または信じていくための覇気は強いが、
何かしっくりこないサバイバルなモチベーションなど、
それはないというスタンスがいいような気がする。

なぜなら、人は何をわかりたいという
小さな発露を持つことによって、
人との境界線を取っ払って、
人に物事のABCを習おうとする。

こうして他者への尊重というのは、
見るものへの偉大な感動を与え、
さらには大人としてのサバイバルをたくさん
経験した者に叡智を与えてくれる。

わたしはそういうことをしたいと
ついつい躍起になっていたような気がする。
そこには何かを知りたい欲求や、
不思議に思うことへの答えが欲しかったから。

でも、それはもういい。

終わりにしたい。

というのは、自分が本当に知りたいことは
自分に返事が来るという事実を感じているし、
もうそれが何も特別なこととして
人にも社会にも笑われるようなことがないと
思うから。

その昔、人は言った。
あなたの中の問題は蓋をしないで、
人からの情報をたくさん入れすぎることよ!と。

その昔、人は言った。
あなたがそういう体質だから
それは仕方がないのよ。

その昔、人は言った。
ふうん…それって困るね。
でも、それはあなた次第でどうにもなることよね。
それで、その方法は自分で見つけるといわ!

そういうことを聞いて、
本当に嫌になっちゃうことがあった。

そういうことを経て、
本当に自分に対する信頼を失いかけたことがあった。

でも、今、そこには本当の意味での
刺激があったなあと思う。

その刺激から生まれた自分なりの判断は、
今は自分との対話として成立している。

また成立しているだけではなく、
人との対話にも使えるようになっている。

だとしたら、これは奇跡。
だとしたら、これは妄想とは違い、
本当に人からの刺激によって作った自分の方法。

そこには愛や夢やこうしよう、または
こうしたい💠という気持ちはなく、
ただただ人の刺激によって作られている
自分なりの手法の編み出し。

う〜んと唸るようなこともなく、
ただ知ってみたい🌹と思うことだけで
人との会話まで発展した自分の聞き取りの作業法。

朝、昼、夜にまでずっと考えたやり方は、
もうそろそろ終わりかな。

もっと素敵なことにも発展するかもしれない。
でも、もういい。

自分の中にあった不思議なことへの回答が
自分の脳と波動を繋いだそこにある
迷いのない感覚として自分にやってくる。

そこには変なおまじないみたいなこともせず、
ざざ〜っと水が流れるように
ただ波動というか電気信号がやってきて、
ずっとこれを知りたかったんだね🌺と言って
教えてくれる、そんな感覚。

それを言葉にする勇気。

その勇気に100倍もの力をくれたのは
愛という魔物。

その愛という魔物は、自然解凍をしてくた。
そこにあった不安はす〜っと消え、
愛という魔物に呑み込まれた。

それが自然な発想。
それがとても自分にしっくりきた。
それがあまりにも力みのない自分を作った。

あ、言葉ってこんなに力があるんだ!
ただ自分の口から出る言葉を自分に伝えるだけ🌻

それがこんなに力があるんだ!と思った。

不安がない。勇気がある。人生の中の大きな癖のような
習慣性を作る作業。

この作業に時間をかけた。

なぜなら、不安がなく勇気があるそこに
ずっと浸りたかったから。

なぜなら、ずっと失敗を繰り返すことにも
OKをくれる自分からの言葉があったから。

そういうこと、あまりないと思う。

ちっちゃな頃にお父さんやお母さんから、
1つ1つ教えてもらった時はそうだったかもしれない。
そして、大人になったらそういった優しさを感じる
ことはほとんどない。

何も教えてくれないことも多々ある今。
だったら、自分から聞こう。
自分が教えてくれるから。

不思議なことはいっぱい。

今日はなぜご飯をうまく作れたの?
今日はなぜ人との会話の中であんなこと言っちゃたの?
今日はなぜ楽しくないと思っているの?

何でもいい。

そこには答えがある。

必ず。

わたしはそれが好き。
それで仕事をしているけど、
実際は好きだから、そこにいると安心だから、
それから安堵という気持ちをくれるから、
だから、わたしはこれを仕事にしている。

そうそう、本当は仕事と思っていないのかもしれない。
だって、好きだから伝えたい。
それに尽きる日々。

わたしは本当のところ、
怒りの中にあった不明瞭なことが嫌いだった。
その怒りの中にあることを知りたかった。
なぜ大人はそんなに人に嫌われることをするの?
大人はなぜそこにいる人と仲良くできないの?

様々なことを通して思ったこと。
それには常に考える癖がついた。
そして、考えて考えて考えて、思ったこと。

わたしはあんな大人になりたくない。

そこで感じたことに評価をしてみた。
でも、それでは叶わないとわかった。
なぜならそこにある情報というか、
見える世界はわからない世界だった。

わたしは思う。

人は人として何かを完成したいと思うかもしれない。
でも、完成とは何か?と問われると、
自分がこれでいいと思うことに尽きる。
その時に思うのは安堵ということかもしれないし、
安心という言葉の方がしっくりくるかもしれない。

だったら、こうしよう。

ふと思ったら「JOY!オパ」と言うといい。

この完成形の一歩を踏み出した今日、
明るい兆しが見えるから。

きっと見えるから。

わたしだけではなく、「JOY!オパ」という
このフレーズを使ってくれた人には
明るい兆しが来ると思う。

そういう日が来た。
わたしの中には愛はない。
あるのは行動。
行動は素晴らしいと思ったことは
誰かに伝えること。

愛というものは、必死で何かを感じさせたいと
思う他者への気持ちを言うとした場合の
わたしの愛は、ない。

愛というものがあるなら、
わたしは行動と言動だけだにしたいと思って
今はこうして「愛はない」と言い切る。

とてもハテナ?なことだけれど、
でも、実際にわたしは愛を受けてきて、
本当に迷惑だったことも多々ある。
そこには人への信頼のなさを感じたこともある。
もちろん相手の優しさはしみじみわかる。
でも、わたしは違うのよ!と言いたかった。

だから、愛とは違う提案として言うと、
人には自分が大好きなことを
大好きなんだよ❤️と言うシステムを持つといい。

そのシステムは、わたしはオパというシステムとした。
これはわたしが大好きなこと。
わたしに返事があるということ。
それをOne Point Advice という気持ちで聞いた。

だから、わたしにはこの One Point Advice は
宝物だし、尊重に値する。

それを人に伝えたいと思った時には
One Point Advice では長い。
だから、その頭文字をとって
OPAとして伝えることにした。

それは、わたしが小さい頃からの夢の1つ
だったかもしれない。

ほら!こんな素敵なものがあるよ❣️
聞いて💗
ほんとだよ❤️
疑うのはやめてね💠

などの叫びみたいなことを1つの形にした。

疑いはその人が自分を疑うこと。
それはやめてほしい。
でも、そこには愛が介入する。
だから、それは言わない。
そして、OPAを伝える。
わたしがいいと思ったことをいいと伝える。
ありがとう、聞いてくれて…はない。

ただ伝える。

わたしは今日もそれをしたい。
明日もそれをしたい。
なかなかわからないこともあるかもしれないけど、
仕事の1つとしてでもいいのでそれをしたい。

全体は、もう終わろうとしている。
もうそろそろ終わりになろうとしている。
あまりにもクリアな自分はいないことに気がついたから。
そうなんだ!というホッとする一場面でいい。
なぜならその連続が今だから。

今という連続の時に重ねよう。
これからを🌸

そして、それを続けよう。
未来に向けて。
前を向いて歩く自分を💠

じゃあ、今日は長くなりました。
わたしは、こうして書くことで
わたしは素敵💠を感じました。

初心に戻った気分かな。
やっている最中には感じられないことも
こうしてゆっくりした時を感じながら
書くという作業をすると、身近に感じている
ことが本当にそう感じていたなあとわかる。

そんな気持ちです。

また、明日から新たな気持ちで進んでいきますっ❤️

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナ

🆕脳や身体を軽くしたい方へ!
👉仕事の展開力開発セミナー

🆕ちょっとした脳の整理 大脳をシャキッと!
(月1回1時間のZOOMセミナー)
👉したいことを声に出そう(石井瞳)2月24日(木)
👉リーディンガーは世界を変える(藤松弓子)3月1日(火)
👉無限の力があなたにはある(多々良文恵)3月4日(金)
👉あなたの中にある情報はいいものですか?(小塚友美)3月5日(土)
👉自然に装う「美」(平井友香子)3月6日(日)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード
👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 藤松弓子ブログ
* * * * * * * *  * * * * * * *




わたしは素敵💓を心から感じましょう” に対して2件のコメントがあります。

  1. 田中沙織 より:

    文章を読み終えた後、涙が込み上げて来ました。連動するように沢山の過去が私も終わったのかと思いました。高校の頃に始まった夢が終わり、既に手にしている事に気が付いた最近なので、これからは毎日の仕事や活動する時間を大切にしていくだけと感じていて、私も初心に戻った気分になりました。

    1. 藤松 弓子 より:

      初心に戻ったように感じられたのですね。じゃあ、これからまた前を向いて歩き始めていきましょうわたしもそうします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。