あ、新しい松果体の使い方!

写真:Premierコース「仕事に使うオパ講座」講師のみなさん

つい先日、オパ講座の最後の講座
Premierコース「仕事に使うオパ講座」の
講師を希望していただく方への講座を開催しました。

かなり難しいこともありましたが、
結果OKでした。

過去と未来に統合する力。

それはどこにあるのか?というと
松果体とエネルギーの使い方を知ってみること。

これって、案外無理のあることなのかも
しれません。

だって、松果体って普通は好き勝手に
動いていいわけで、かつ信頼する自分が
希望することを上手に教えてくれますから。

でも、そこじゃない松果体の使い方。

そこをレクチャーしました。

割とスムーズに終わりました。

とっても新しいやり方に戸惑うことも
これからはあるかもしれません。

しかし、そういう時代なので
それに合わせていくのが
わたしたちの適応力というか
順応力かと思います。

ますます色々なことがある世の中。
こうして順々に解体していくやり方を通して
あまりある饒舌さに対する頃合いのよさを
見つける方もいらっしゃるし、

そうではなく、
サラッとした感情を元々もつ
バイタリティに変えて行く方もいて、

本当に人はそのままの状態からは察しが
つかないくらいの状況のよさを持っている
ことに驚くばかりです。

そういうことで人との距離感が
ちょうどよくなるとか、

人との関係をよくしたいので
オパのセラピストになって、
プラクテイショナーになって、
それからイベント講師になって、
オパJOYカードケア者や
オパJOYカードを教える人になっていく。

とてもいいことなのかと思います。

ただ、その時に是非そうなって
人へのサポートをしたい💝という気持ちが
あってほしいと思います。

自分のために!だと、
知らないうちに自分にベクトルが向く。
そうなると、自分の癒しや整理をしようと思う
気持ちになる。

そこでは人へのサポートをする人には
なれませんね。

人って、どこでそのようなスイッチを入れるのか。
それはきっと気持ちじゃなくて、
感情でもなくて、
スイスイ動く自分の内面なのかと思います。

その内面は、二つの自分を持たず、
ただただ信頼という気持ちや
自分を信じるということができている
ことが重要なのかもしれません。

しかし、それも1つ1つオパの講座を
受けていただいているうちに、
そのようなことになっていくので、
安心して次の講座、次の講座に
行っていただくことができます。

それと、人には思いも寄らない
自分からのアクシデントを感じている方も
いらっしゃいます。

その場合は、施術が望ましいです。

施術ですと、1つ1つ困惑したことを
丁寧に整理整頓してお話しを伺い、
そこから「これだ!」と見つけたものを
解いていきます。

だから、講座もいいし、
施術もとてもいいものです。
楽しく講座に参加したり施術を受けたりしてください。

そして、もう1つ、全体的なことを知っていたい方は
是非、セミナーにいらしてください。

セミナーに関しては、また改めてお知らせいたします。

* * * * * * * *
毎日のお役に立つ
「今日のラッキーオパ」
LINEオパコミュニティ
登録してお読みくださ〜い
* * * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です