スコットランドアイオナ島

わたしは西暦2000年にスコットランドのアイオナ島という場所に居ました。

ここは、わたしの心の故郷になりました。
たくさんのご褒美を得たような気持ちで
その島にはたくさんの思い出があります。

すごく小さな島で歩いても一周2時間くらいで歩けてしまう程の
小さな島です。人口は200人弱。

その島に惹かれて1ヶ月滞在したこともあります。
その時の子どもは、中学生1名、小学生2名、で
ただただ自然と戯れるような日々の暮らしをしました。

ある日、びっくりしたのは港から借りていたコテージに
歩いて帰っている最中に空が真っ二つにわかれて、
片方は青空、片方は真っ黒な雲になっていて、
あ!と気がついたら雨が降ってきました。

わあ〜!!!こんなことがあるんだ!!と
思った体験は、かなり大きなものでした。

そして、それから4年後くらいに佐賀県唐津市の
我が家の近くでもそのようなことがあったそうです。
息子たちが「あの時と同じだったバイ!」と言っていました。

おもしろい自然現象です。

今回、テレオパシーセミナーの特別講座で
星の降る里の代表であり
オパ創始者藤松弓子の息子が
「オパと歩いた藤松弓子の家族エピソード」
という話をしました。

その時に久しぶりに、これまでのオパの歩み、
特にわたしの中で大きく今に影響している
アイオナ島のこと、そこで作ったCDの話などを聞いて、
まあ、懐かしい💛と思って思い出したので、
こちらに記しておこうと思いました。

この頃のわたしは、年中どこかに答えがると
強く堅く信じていて、その答えがある場所を見つけたくて、
必死で諸々のことにアンテナを立てていました。

そこから次々にたくさんのことが起こって、
さらには自由に自分を表現することが
許される環境だったので、あ!と思ったら、
どこかに行く。う!と思ったら、それも
それに従うという方法を採用していました。

そうしないと、答えはわからないと思ったからです。

そして、このアイオナ島では
天使の丘という場所で天に向かって
あることを宣言しました。

そうですね。。。今考えると、それは
アファーメーションという手法なのかもしれないですが、
わたしはそれは知らず、でも、よく宣言していました。

この時も、わたしはこの島の天使の丘という場所で、
ある意志を持って、愛について宣言しました。

愛とは何か?という問いに対する返事をください!と
いうのではなく、わたしは愛を生きる決意があることを
天に告げました。

今思えば、誰がそれを聞いているわけでもないのに
自分は心から天にあるであろう自分の知恵というか
天の叡智というか、そこに話しかけていたようです。

それが今のわたしを作っていると思います。

わたしは随分長い間強くあれ!という気持ちがあって、
そこそこ強さはあると思います。

ただ、その強さは、自分なりの強さなので、
人にはわからない強さです。

やると言ったら、やる!。。。
みたいな強さでしょうか。

そして、今は天の采配(啓示)は、
生まれた時から自分の脳にセットされていて、
そのセットに気がつくか気が付かないかによって
人の運命は変わるという発見をしています。

その発見は、とても重要で、かつ信頼に値するものであろうと
心から感じています。

今の心境は、このアイオナ島で過ごした1ヶ月、
その後にもう一度家族全員と訪れた3日くらい、
その後にもう一度家族の1人とそれと知人と訪れた、
本当に懐かしい、もう一度行きたい場所です。

もっと近かったら、きっとまた行くと思います。

まるで、時間が止まったような、
まるで自分を取り戻すような、
そんな時が流れている島です。

わたしの故郷、アイオナ島は大事な場所の1つです。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

🆕疲れた問題を脳や身体に残しているそれをなくしたい方へ!
👉藤松弓子個人音声セミナー

🆕現実的な処理の仕方について興味がある方へ!
👉リーディンがーは世界を変える
(月1回1時間のZOOMセミナー)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード
👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!
🆕音声に乗せたブログ

👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 yumiko fujimatsu サイト
* * * * * * * *  * * * * * * *





スコットランドアイオナ島” に対して2件のコメントがあります。

  1. 中澤 水無子 より:

    美しいですね、アイオナ島✨

    わたしもちょうど、ミレニアムのカウントダウンの時、イギリスにいて、その後スコットランドのグラスゴーにフラットメイトを訪ね、1週間から10日くらい滞在しました。

    その間、もちろんエジンバラ、そして、セントアンドリュースを案内してもらいました。
    素晴らしく美しく、大好きになりました

    ただ、風が強く、特にセントアンドリュースは行った時は、寒いのは当たり前ですが、風がすごくてすごくて、体が浮きそうでした

    そんな中、季節は違うと思いますが、アイオナ島で録音の時に、静かになったと聞いて、おおー❗️
    でした。

    わたしも、もうすこし近かった、アイオナ島行ってみたいです✨

    そして、次回星の降る里に伺う際に、ぜひCD聞かせてくださいー♬

    1. そうでしたか。
      同じ時期にスコットランドにいらしたのですね。

      そうなんですよね〜。
      すごい風ですよね。

      アイオナはしかも島なので、すごい風でした。

      奇跡に似たことは、よくありますよね。

      それをどう受け取るかだけで、人生は変わるような気がします。

      はい!星の降る里を訪ねていただく次の機会に聴いてください

      朗読も素敵ですが、雅楽龍笛演奏家の音が素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です