しょうもないことは考えないことにしよう💠

間もなく6月頃 実になるびわの花

本当に実をつけたいなら、準備が必要。

準備はなにかな?と思うと、
それは自然に任せること。

そんな風に考えるのは、
わたし自身の成長を感じようとした時、
そのための年表のようなことを見ると、
そうとしか言えない。

強い意志を持って大事だと思うことを
感じ、そして考え、さらにはいい事を言うね!
なんて人に言われて、さらに特化した何かについて
話す努力をしてみようと思うと、

あ!できた❤️

と思う時の自分へのちょうどいい楽しさを
感じた。

そうこうすると、自然にそれが自分の本当の
気持ちだったり、思いだな。。。と
思うようになり、そこに一つの人格が出来上がるようだ。

そのように思うのは、
自分のどこの波動を使うかによって
人としての役割も変わるし、
役割だけではなく、ちょっとした介入による
楽しさの質も変わる。

だからこそ、質のいいことをしようとか、
質のいいことに特化したことに邁進しようとか、
そんなことを思うこともなく、
ただ自然に思いつくことをやってみる。

すると、どうだろう?

困惑する自分になる。

自然に思いつくことは、
空が青いとか、空気が気持ちいいとか、
そういうこともあるし、

または今やろうとしていることに関して
どうせダメ!といった判断材料があるとしたら、
そこに思いを馳せていたら、
そのような「ダメ」という思いについて
信じているわけでもないなに、
ダメという方向での角度の気持ちが動く。

それはもったいない。

折角の時間。
折角生きているのだから、
もっと時間は有効利用したい。

などと思うとする。

でも、そこじゃない。

気持ちの意志というと変だが、
生きようとする方向性というか、
マゾヒスティックな喜びにつながるかもしれないが、
ダンディーな生き方がいいとか、
不安のない自分がいいとか、
そういう気持ちがすべてに反映され、
人は動く。

しっかりと思うといいのは、
そこには波動と脳をつないだ
自分の役割があるということ。

その時、その時の役割。

そこは自然な気持ちじゃわからない。

最も自分が今したいこと。
最も自分に合ったやり方。
最も自分を尊重できる方向。

それがわかるといい。

きっと、その波動と脳のつながりを
見つけたら、数百倍もの楽しさがあるに
違いない。

ということをわたしは数年前に思った。
そして、実行している。

この実行する術をオパというものにして、
さらに疲労するという価値観を捨て、
何をしようと思うかについて
いつもオパを使うと、
同じ波動と脳のつながりを使っていくことができ、
それが自分にとってはとても心地よい。
しょうもないことは考えない。

だから、わたしはオパが好き。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

🆕疲れた問題を脳や身体に残しているそれをなくしたい方へ!
👉藤松弓子個人音声セミナー

🆕嬉しい楽しいオパイベント
👉オパイベントサイト

🆕現実的な処理の仕方について興味がある方へ!
👉リーディンガーは世界を変える
(月1回1時間のZOOMセミナー)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝

👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード

👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ

お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 藤松弓子ブログ
* * * * * * * *  * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。