少しの努力は 自分の本領を磨く

自分の本領とはどういうものか知っている人は
どれくらいいるのだろう?

わたしの場合は、
事実として感じている感情というか、
感触というか、必要なことの発揮としては
割とムラのある状況かもしれない。

それは、場合によっては
意識レベルでの発揮。

ある時は、情報の質の分量として
まだ起こっていないことを配慮するなど
様々な気持ちの複合性のあるものを通して
まるで自我や自己を消し去ったかのような
ことについて感じることもある。

そうなると、一体自分の本領って
何だろう?と思う。

すごく楽しいとか、楽しくないとか、の
精度を上げていくと、

そこにあるものは、何だろう?

気持ちの揺れのなさ?
気分のよさ?
曖昧な気持ちのなさ?

さらに思うと、
しあわせってものも案外人によって違うと言うこと。

大切な自分にとって
しあわせになるとか、ならないとか、
そういうことはあまり関心がない。

関心の1つには身体の状態のよさはある。
それがしあわせであるかを考えたり、
感じようとはしないで、

ただ大切な自分の中の感覚が
研ぎ澄まされたような気がするだけ。

さあ〜っとすごい剣幕で誰かに何かを言われたとしよう。

すると、感覚は、
「この人、怒っているな…」と思うだけで、
特別自分にベクトルが向いていないため、
自然なままで、そう思う。

それはそれ。これはこれ。という感じで
自分は動じない。

きっとそのようなことを
わたしは自分の本領だと思っている。

だって…でも…などの言葉は必要がない。

サラッとしている感覚かな。

きっと、それって楽しいとか、楽しくない、などの
もっと手前にある感情のもっと手前にある
寂しさや苦しさの原点になっている
迷いとか惑いとかの感情がスルッと消えて
いる感触かと思う。

思うだけの世界。

この世界にただ一人の自分がいて、
その自分に対する恐怖がなくて、
あのね…と誰かに言われたら
それに耳を貸す。

自分が何かを言いたかったら
それを言う。

人への観点は摩擦とは違う、
何か崇高なものとは違って、
ただ時間の感覚のないようなさまが
あるような気がする。

すぐにわかる自分。
楽しい自分。
わかってもらいたい自分。
姿の美しさやかっこよさがマジマジと
わかることのないさま。

気持ちの上で采配するものがないさま。
きっとそれが無力化した何かなのかもしれない。

真っ当な自分がいて、
その自分にとって必要なことは
まるで自我や自己のない世界。

その世界は、本当にたくさんの事情を感じ、
人として楽しいこともいっぱいあって、
さらに効果あることが次々とできて、

あ!と驚くようなことも起きて、
そして、サッと自分を振り返ろうとする。

そんな自分を見てみたいと思うと
わかる今日の1日。

人は透明で、かつ等身大の自分を
感じることができる。

そうなんだ❤️と思うようなこともなく、
不思議な感覚を持って、
自分との対話をすることが可能。

その時、それを自分の本領と思うと、
その本領は、きっと言うだろう。

えっ?なあに?わたしはわたしよ。
本領とか不思議な世界とか、
そんなことはないわ!

わたしはわたしよ!と。

でも、その「わたし」とは一体なんなのか?
人はその正体を知りたいと思うと思う。

わたしもずっとそれを知りたいと思って
努力をしてきた。

あ、そうだ🧡 と、わかったような気がした時もある。
あ、これかあ🌼 と、しがらみのない感覚を持ったこともある。

わあ〜❤️❤️❤️と、しあわせを感じる瞬間を得て、
そこにある情報について大切なことを知って、
その瞬間に瞬間移動ができて、
さらには効果ある情報の質しかそこにはなくて、

なあんてことはない。

楽しいなあ…の延長線上にある自分の本領。
いわゆる自我や自己や自意識と区別のつかないくらいの
楽しい気持ち💕

きっと、こんな感覚がこれから続くのだと思う。

わたしの場合の話をしましたが、
でも、きっとみんなこんな風になっていく時代なのかなと
思う今日の朝です。

きっと、昨日テレオパシーセミナー
「仕事に使うテレオパシー」上級編の
最終回を迎え、キッパリと地球との対話をする
自分の終了をしたからかな。

あれはすごかった🌺
あれはものすごい大切なことを話したような気がする。

ばんざ〜い🙌という気もしないで、
ただただ驚くばかりの静かな、または楽しさがある世界。

うんと人は変化するなという感覚。
やっとそれを共有することができるな💠という感触。

気持ちの中での相当な苦しさもなく、
明るい自分を取り戻していく作業。

この作業は、ドン!と変化をしたい時にだけできる。

そうじゃない時は、もっと他にしたいことがあるということ。
その時は、まずしたいことから先にやることがいい。
もちろん、それはわかっている。
だって、人はそれしかできないから。

待つという認識とは違って、
人は順序立ててやるのがいい。
スタートはそこにある。
ひとっ飛はできないしくみになっている。

そう。わたしの世界はそのような世界。
そうしてわたしはそこに何かを感じる。
それは知識と雲泥の差がある本領としか
言いようがない自分の感覚。

気持ちじゃなくて、仕組みとして言うと、
そこには果てしない慟哭のようなものはなく、
ただのし〜んとした世界がある。
この世界はなんと呼ぶといいのだろう。
きっとすぐに誰もが感じる世界だと思う。
4次元の世界とは違うけど、それに似ているかもしれない。

角度はいい。
迷いはない。
本当に素敵な自分。
まさかの時の発信はしない。
楽しさしかわからない。
でも、本当にそう思っているなあ…という実感。

やっとそこに辿り着いたような気がする。

あ〜あ、今日は2022年2月15日。
ある日のことがこんな世界を導き出すとは💠

そして、今、自分の自由をどのように生かすかは
まだ見えていない。

これから。それはこれから。
きっと迷いのない世界に人を誘うのは確か。
そのようなことをすることに決めて生まれている。
その生まれの時には暁のような楽しさはない。
全く知らない世界を歩いてきたとしか思っていない今、
実際は生まれた時に決めてきている。

それはただただその時の宇宙の配置。
星の配置。その配置は誰も変えることができない。
だから、宇宙には相当の強い意志があるかというと、
そんなことはない。ただ、動いている。

その動きに対して、誰がNOと言えるかはわからない。
きっと誰もNOと言えないから、それに従うしかない。

わたしの場合は、こんな風に人との距離を感じて
さらにはうっとおし気持ちも感じて
誰にか何かを話しても“変なこと言っているな”としか
思ってもらえなくて、

でも、それはわたしが感じることだから…と
自分に言い聞かせ、そうして自分なりの原点を
探し続けてきた。

みんな人は多かれ少なかれ
そんなことをしているのだと思う。

じゃあ、どこで区切りをつけ、
どこにある常識との接合点を見つけるのか。

それは人によって違う。

わたしは地球に生きる人として生きよう。
わたしは太陽系に生きる人として生きよう。
わたしは銀河系に生きる人として生きよう。
わたしはその向こうにある銀河に生きる人として
生きよう。

それぞれがそれぞれの魂の領域かもしれない。
でも、その領域は既に決めて生まれる。
だから、領域の範囲を知るのがいい。
それを知ると人は安心し、わかったようなふりを
しながら生きることをしなくていい。

わかっていることのみに焦点をあてるやり方。
これって、どうなっているの?という時の答え。
それは心身ともに健康で、かつ大いに若く、
大いに大切で、大いに仕事ができる自分が
そこにいて、そして迷うことなく答えがあると
知っていて、

あのね!それはこうなっているのよ❤️

と伝えることができれば、それはしたい。
なぜならば、それがわたしの答えだから。
人には伝わる方がいい。
でも、伝わることがなくてもいい。
なぜならそれがわたしの答えだから。

結果は問わない。
今、どうするか?を知ることが最上のこと。
その意味は、自分の中の答えがそれを確認しているから。

強い意志、大切な思い、まっすぐな気持ち。

要らない諸々のない世界。
またこれから始まる。
この世界に限界がない。
だから、もっと知りたいことがあるなら、
それを導くような世界に自分がいくといい。

その世界は今最もな話をする。
そして、現実化したそれは終わる。
終わっていくから次が始まる。
始まる世界には素晴らしい感動があり、
感動は世の中にない世界観を生む。

やっとようやっとここに辿り着いたと思う。
その世界が今花開く。

鮮やかな色と形で。

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナ

🆕脳や身体を軽くしたい方へ!
👉仕事の展開力開発セミナー

🆕次回2月24日(木)のオパイベント

👉したいことを声に出そう(石井瞳)

🆕現実的な処理の仕方について興味がある方へ!
👉リーディンガーは世界を変える
(月1回1時間のZOOMセミナー)

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

楽しく自分を変えるオパJOYカード
👉オパJOYカード

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」
(今は休止中💧そのうちにまた🌈)

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 藤松弓子ブログ
* * * * * * * *  * * * * * * *



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。